愛猫トトとチーと父さんの生活

子供も成長し、父さんの相手をしてくれるのが我が家の愛猫トトとチー。3人の生活を日記にまとめていきます

猫はカニを食べても大丈夫なのか? もちろん、父さんはカニが大好きです!!

スポンサドーリンク

こんにちはトトとチーの父さんです。

 みなさん、カニはすきですか?実は私、カニに目がないのです。

どれぐらい好きかと、

『風呂上がりの猫のような父さんの髪の毛が20代の頃のようにふさふさになる』

よりも好きなんです!!
 

もし泉の女神さまが目の前にいて、

「そなたが落としたのは、20代のようなふさふさの髪の毛か、それともカニの詰め合わせか?」と聞かれたら、間違いなく

「カニの詰め合わせでございます」

と答えることでしょう。
 

これからがカニのおいしい季節です。

GO TO カニへと洒落込もうじゃありませんか!!

すいません・・・、あまりにもカニ好きのためにちょっと間違った方向に進んでしまいました。
 

改めまして、

今日のテーマは

「猫はカニを食べても大丈夫か?」

です!!

父さんのようにカニが大好きな人間は多いと思いますが、猫はどうなのでしょうか?

 

結論から言うと、猫にはカニはNGなんです。

かわいそうですよね、あんなにおいしいのに・・・。
 

なぜダメかというと、カニの成分のチアミナーゼが猫にとって重要な栄養素であるビタミンB1を破壊するためです。

そのため、カニを食べ過ぎてしまうと「ビタミンB1欠乏症」を発症してしまう可能性があるんです。

少量・生でなければ問題はないようですが、飼主としてはやっぱり気になりますよね。
 

ちなみにビタミンB1はブドウ糖をエネルギーに変える働きを持つ栄養素なので、ビタミンB1欠乏症になると、以下の症状が発症する可能性があるんです。

  • 食欲不振、吐き気
  • 歩行不良
  • 骨の変形

また、カニの肉は消化しにくいため、消化器官に負担をかけてしまうことなるんです。

そのため消化不良を引き起こすリスクもあるんです。

お腹の弱い我が家のトトとチーにはどんなことがあっても与えてはいけない食材です。

「お腹の急降下」による我が家の悲しい事故については、こちらをご覧ください。

www.cat48.info

www.cat48.info

 

人間にとっては非常においしい食べ物でも、猫にとっては危険な食べ物が結構ありますよね。

例えば以下の食べ物は、絶対猫に食べさせてはいけないといわれています

  • ユリ、たまねぎ、ネギ、ニラ、ニンニク、イカ、タコ、貝・・・・

たくさんありますよね。

悲しい事故を発生させないためにも、
飼主さんは絶対に猫の口に入らないように注意してあげましょう。
 

食事する猫、トト
食事する猫、チー

 

猫にとって危険食べ物であるカニですが、父さんは腹いっぱい食べたい!

例え、すでに戦線が崩壊している父さんの前頭葉がさらに後退したとしても!!

(ちなみに、薄毛とカニの因果関係は認められておりません)

もちろん、我が家の愛猫 トトとチーのお口に入らないよう、細心の注意を払って頂くことにいたします。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ペット(猫)ランキング