愛猫トトとチーと父さんの生活

子供も成長し、父さんの相手をしてくれるのが我が家の愛猫トトとチー。3人の生活を日記にまとめていきます

MENU

キャットタワーをツッパリ棒タイプにリニューアル、さて我が家の猫の反応は?

スポンサドーリンク

こんにちは、トトとチーの父さんです。

今日は我が家のキャットタワーをリニューアルしましたので、購入したキャットタワーとその組み立てていく様子をご紹介します。

 

 

吹き抜けの梁をキャットウォークにしてキャットタワーのコラボを実現する

これまで活用してきたキャットタワーです。

さすが3年も使い込んできたのでボロボロです。

 (あまりにもボロボロなのでお見せするのが恥ずかしいのですが…)

使い込まれたキャットタワー
使い込まれたキャットタワー

 

(2022/1/29追記)

新しいキャットタワーを設置したので、古いキャットタワーは撤去しようと考えていたのですが、意外とトトもチーも利用しているのでメンテナンスして使い続けることにしました!

キャットタワーのメンテナンス記事はこちらです

www.cat48.info

 

吹き抜けの梁をキャットウォークに利用したいため、高さのあるキャットタワーを購入してみました。

吹き抜けの梁

この梁がキャットウォークの役割を果たしてくれるといいのですが・・・。
 DIYも検討したのですが、不器用な私にはハードルが高いため断念!

今回購入したのは以下の商品です。我が家の床から梁まで260cmなので、245~265cmバージョンを購入しました。

トトとチーは気に入ってくれるでしょうか?

 

 
 

キャットタワーの組み立て風景

まずは開梱してみました。トトとチーも気になるようです。
開梱した時感じたのは、キャットタワーでよくある変な匂いとかはまったくないこと。
 
cat towerの中身
cat towerの中身

 

では、早速組み立ててみます。
 
cat towerを組み立てる
cat towerを組み立てる
父さんが不器用なので、トトもチーもちゃんと設置できるか心配そうに見ています。
 
心配そうに見守る猫
心配そうに見守る猫

 

不器用な父さんでも簡単に組み立てることができました。

時間にしては、開梱してから30分程度で設置することができました。

支えが一本なのでぐらぐらするのではないかとちょっと心配していましたが、ポールが思った以上にしっかりしていました。

 

cat tower設置完了

 

【検証】New キャットタワーと梁のキャットウォークを猫は使ってくれるのか?

梁をキャットウォークに活用したいこと、出窓がステップの代わりになることから、1段目に設置する足場を最上段に設置しています。

それでは、さっそくトトとチーの様子を見てみましょう!

 

cat towerに登る猫

 

トトとチーが奪い合って、凄い勢いで登っていきます。

猫は高いところが好きというのは本当でした(当たり前か!!)。

やはり野生の習性が残っているんでしょうね、猫ってすごい!!

 一番上に設置した足場はお気に入りのようです

トトもチーも少し大きめの猫なので、足場が少し小さいかなとちょっと心配だったのですが、リラックスできているようです、よかった!

 

cat towerの上で寝そべる猫
cat towerの上で寝そべる猫

 

 
 

お尻もすっぽりおさまっております。

cat towerの上で寝そべる猫、お尻もすっぽり

 

また、課題だった吹き抜けの梁のキャットウォーク化も大成功!!

器用に梁を歩いて楽しんでいます。

梁の上を歩く猫
梁の上を歩く猫
梁の上を歩く猫
梁の上を歩く猫

 

毎日毎日、『外出せ攻撃』がひどかったトトとチーですが、明日から少し落ち着くことを期待したいと思います。

猫の運動やキャットウォークに関連する記事はこちらを参考にしてください

あわせて読みたい

 

 

アイリスプラザでキャットタワー特集やっています

据え置きタイプからツッパリタイプまで様々なキャットタワーをそろえています。

キャットタワーの購入を検討されている方は、是非一度ご覧ください。

 

キャットタワー人気ランキングはこちらです

 

おまけ

トトですが、最後はキャットタワーの段ボールの中が良かったようです。

父さんは少し寂しいですよ…。

cat towerの段ボールに入る猫