愛猫トトとチーと父さんの生活

子供も成長し、父さんの相手をしてくれるのが我が家の愛猫トトとチー。3人の生活を日記にまとめていきます

ドアの隙間から怪しい手が忍び寄る・・・猫のお手々と捕まらない獲物

スポンサドーリンク

こんにちは、トトとチーの父さんです。

今日はほんのちょと怖ーい思いをした父さんのお話です。

※季節外れで申し訳ありませんが、少しお付き合いください。

 

先日の日曜日の夜、父さんがトイレでゆっくり読書を楽しんでいると、ドアの向こうに怪しい気配が・・・。

すでに子供たちは寝ている時間で起きているのは母さんだけ。

しかし、父さんがトイレに入るとき、母さんは入浴中だったはず!

 

「何か外でカサカサ音がする!」

「ま、まさかトイレの花子さん!!」

「家庭のトイレにもいらっしゃるんですかっ!!」

 

静かに外の様子をうかがっていると、ドアの外でやはり気配が・・・。

「母さん、お風呂あがったの?」

返事はありません・・・・。

「おいおい、本当に花子さん?もしかして泥棒か・・・」

  

とりあえずいつでもトイレを飛び出せるよう、『人様にお会いできる恰好』に、静かに身なりを整えることにいたしました。

(仮に子供達だった場合、下半身丸出しでは父の尊厳を失いかねませんからね

 

少し様子をうかがっているとドアの下の隙間から怪しい手が・・・。

 

ドアの隙間から現れた手は、
「とっても愛らしいお手々」
でございました。

 

トイレの扉から手がニョキっと、猫の手でした

 

そう、犯人は我が家の愛猫チー君でした。

まあ、なんとなくチーのいたずらだろうなとは思っていたのですが・・・。

少し大げさに記載してしまいました。

皆様、大変お騒がせしてごめんなさい!!

 

さて、あまりにもかわいい『お手々』だったので、チーのことを少しからかってしまいました。

からかっている様子を動画に撮ることができましたので、是非ご覧ください。

 

youtu.be

 

実は我が家のチー君、トイレが大好きで、ちょいちょい同行してくるんですよね。

※トトは絶対トイレに入ってこないので、すごく不思議です。

「トイレに入れてよー」の催促が多いので、ゆっくりできず困りものです・・・。

トイレに入れてくれと催促する猫、チー

 

器の水ではなく、トイレの流れている水が飲みたいようです。

トイレの水を飲む猫、チー

 

まあ、ちょっとびくっりな一日でしたが、父さんは楽しませていただきました。

 

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村


ノルウェージャンフォレストキャットランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村