愛猫トトとチーと父さんの生活

子供も成長し、父さんの相手をしてくれるのが我が家の愛猫トトとチー。3人の生活を日記にまとめていきます

MENU

「猫のしっぽ語Tシャツ」着てたら逆ナン(?)されました!

スポンサドーリンク

こんにちは、トトとチーの父さんです

以前、こちらの記事で紹介しました「猫のしっぽ語Tシャツ」

www.cat48.info

 

これを着て外出したら、声かけられることが多くなりました笑

この年で「逆ナン」?

ちょっとドキドキしています

今日は父さんが逆ナン?されたときのお話です

期待(しないで)して、読んでくださいね

 

 

「猫のしっぽ語Tシャツ」のご紹介

まずは「猫のしっぽ語Tシャツ」の紹介です

 

 

こちらの商品、コロナ療養中にネットで猫グッズをググっていたら見つけた商品です

あまりにもかわいいので、思わず衝動買いしてしまいました

 

みなさんにこのデザインのすばらしさを知ってもらいたいので、父さんがモデルとなり、母さんに撮影してもらいました!

撮影中に様子を見に来たトト、とっても気になるようです笑

父さんの撮影をじっと見つめる猫、ノルウェージャンフォレストキャットのトト

 

父さんのことが心配だよね~、トト君

大丈夫だよ、父さんも大人ですから!

ちゃんと写真撮影ぐらいできますよ

 

それでは、「太陽よりまぶしい笑顔」で写真撮影に臨みますよ~

それでは撮影しましょうか!

母さん、写真撮影よろしく

・・・

・・・

・・・

パシャ

 

猫のしっぽ語Tシャツ

はいっ、見事に顔は外されてしまいました涙

最高の笑顔で撮影に臨んだのに・・・

 

「なぜ、全身写真にしなかったの?」

と、私が確認したところ・・・

『世間様にお見せできるような顔じゃねぇだろうぉぉぉ』

と、母さんから罵声を頂きました涙

世の奥様方!猫への愛情の1%でよいので旦那様にも愛情を注いでください涙

 

まあ、父さんの顔ダシNGはともかくとして、このTシャツかわいくないですか?

Tシャツの生地もしっかりしており、着心地もとてもいいですよ

 

父さんが街なかで逆ナンされる!?

なんということでしょう

父さんが街なかで声を掛けられるのは大抵

  • 道に迷った外国人
  • マルチ商法の勧誘
  • 職務質問のお巡りさん

と、相場が決まっておりました笑

 

ですが、「猫のしっぽ語Tシャツ」を着て街なかを散歩すると、素敵な女性に声を掛けられるようになったんです!

サンキュ~、神様!!

 

みなさん、どんな方から声を掛けられたの気になりますよね!

飼主の話を聞こうとしてくれている猫、ソマリのチー

チーもそういってくれているので、それでは紹介させていただきます!

逆ナン:ケース1

話を寄稿していくれている猫、ノルウェージャンフォレストキャットのトト

まずは1件目です

某ホームセンターで買い物をしていると、

「かわいい~」

と、推定5歳の女の子から声を掛けられました!

女の子のお母さん曰く、猫が大好きでホームセンターに子猫を見に来ていたようです

・・・

 

逆ナン:ケース2

下僕の話よりもちゅーるが気になる猫

先程は失礼いたしました・・・

はい、気を取り直して次に行きましょう

次はのケースは期待してくださいね

 

実は父さん、持病があって毎月通院しています

いわゆるかかりつけ医というやつですね

長いこと通院していますが、コミュニケーションはマンネリ化

いつもの流れはこんな感じです(機械的に)

 

医者「父さん、その後どうですか?」

父さん「変わりないです」

医者「じゃあ、いつものように血液検査して、お薬出しておきますね」

父さん「よろしくお願いします」

看護師「じゃあ、採決しますね、チクッとしますよ」

看護師「はい、終了です。ご苦労様でした」

父さん「お世話さまでした」

 

それがですね、この「猫のしっぽ語Tシャツ」を着ていったら、看護師さんから声をかけてもらえたんですよね

 

看護師「かわいいTシャツですね~、猫好きなんですか?」

父さん「ええ、まぁ」

看護師「私も猫飼っているんですよ~。5歳の○○なんですよ~」

看護師「もう、かわいくて、かわいくて、しょうがないんですよ」

看護師「昨日なんか・・・ペラペラ(永遠に続く)」

看護師「そうそう、ところでそのTシャツはどこで購入できるんですか?」

 

父さんのことは全然聞いてくれない・・・

わかっています、わかっていますよ!

父さんより猫の方が魅力的だということは!!

 

でも、人とのコミュニケーションでは、相手に関心を持つことが重要じゃなないですか!!!

猫だけでなく、1%でいいので父さんのことも聞いてほしかった・・・涙

※ちゃんと医療従事者の方と仲良くなれましたよ!

 

逆ナン:ケース3

そろそろ話しに飽きてきた猫、ノルウェージャンフォレストキャットのトトとソマリのチー

この流れはまずい、非常にまずいです

読者の皆さんは、すでにこのパターンを読み切っていますよね

読者様の頭の中:次はおばあちゃんが出て来て、同じパターンだよね、きっと

・・・

 

はい、もちろんスーパーでトトとチーのご飯を選んでいたら、おばあちゃんにも声かけられました!

皆さんのご想像の通りです

 

でもね、ちょっと違うケースもあったんですよ

最後にちょっと変わり種の逆ナン?のケースをご紹介します

 

先日の事ですが、母さんのお付き合いで池袋へ買いものに行った時の話です

ひととおり必要なものをそろえると、母さんが雑貨を見たいと言い出しました

きっと長くなるだろうなぁと思ったので、別行動で父さんは本屋へ

 

本屋で立ち読みをしていると、何か後ろから視線を感じるので振り向くと、40代ぐらいの男性がこちらを見ています

私のいる棚の本を見たいのかなと思い、私は別の場所へ移動

ふと、横を見ると先程の男性が・・・

 

「なんだろう、この人」と思った瞬間

「これから一緒に飲みに行きませんか?」

 

?????

 

「猫好きなんですよね?」

「さっきも猫の本読んでいたし!」

「猫の服も着ているし!!」

「猫について飲みながら語りませんか!!!」

 

ちょっとびっくりしてしまい、

「猫も好きですが、犬が大好きです」

と、意味不明なことを言って、丁重にお断りいたしました

 

彼の目的が何だったのかよくわかりませんが、50歳を迎えるおじさんにとってもちょっと怖い経験をしました笑

若い女性ならもっと怖い思いするんだろうなぁ

娘がいる父親としてちょっと考えてしまいました

 

世の男性諸君、女性をお誘いするときは、まずは女性を怖がらせないことを真っ先に考えよう!!!

 

まとめ

本当は「猫のしっぽ語Tシャツ」を買ってよかったことをお伝えしたかったんですがこんな話の流れになってしまいました

このTシャツの作成者さん、ごめんなさい

私はとても素敵な商品だと思っています

 

 

実際に声を掛けていただいた方からは、「どちらで購入されたんですか?」と、問い合わせをいただきました

そして本当に、「猫のしっぽ語Tシャツ」を着てたら、猫好きさんとコミュニケーションをする機会が増えました笑

 

ホームセンターで出会った猫を飼いたいと考えていた親子

いつも通っていた病院の看護師さん

スーパーで猫のご飯を買いに来たおばあちゃん

皆さん、猫好きでとてもいい人でした!

(ちょっと不思議な出会いもありましたが・・・)

 

ブログやSNSで猫アカが盛り上がるのも、猫好きの集まりだからなんでしょうね

今後も猫を通じて、お付き合いの場を広げていきたいものです

 

おわり

 

【注意】

  • 本サイトで掲載されている「猫のしっぽ語Tシャツ」の評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたものではありません
  • 「猫のしっぽ語Tシャツ」は逆ナンされる確率やナンパに成功する確率を保証するものではなく、その行動により相手に嫌悪感を抱かせるリスクがあります
  • 異性に声を掛ける際には、相手のことを十分理解し、ご自身の話術スキル、コミュニケーション能力、ファッションセンス等を十分理解し、ご自身の判断でおこなってください
  • 相手との相性が重要であることも想定しておきましょう
  • チャレンジャーである皆様のご健闘をお祈りしております